エーピーネット新着情報

本当にあったECサイトの話

その1、発送された荷物に保険?補償?はついているけれど実際の処理は・・・

ごく希に発送中に荷物の破損がありますが、宅急便関係に関しましてはある程度の保険というか補償がついているようなのですが、弊社の系列会社でも配送中に破損事故がありました。 商品はDVDで外箱が破損しているので、明らかに宅急便業者問題で直ぐに解決しましたが、実際は本社や本部に連絡することなく、営業所単位で処理しているようでした。 処理の内容は営業所のドライバー同士の割り勘支払いでした。この時の商品はファンクラブ限定のDVDで非売品だったのため、金額の弁償だったのですが、もちろん新品を買ってきて保障する場合もあるそうです。ただ荷物自体の外側にへこみや破損等が無ければ複雑なようですし、中身の梱包状態によっては補償が利かないことも多いようです。 ECサイトに発送は必須ですので、どの運送会社を選ぶのか、梱包のレベルは?担当ドライバーは等、重要なことです。

その2、写真と実際届いた商品が違いすぎる!

ホームページに商品の写真があることは当たり前ですが、お店や会社によっては写真を加工しすぎて、実物との距離感が大きすぎることがあるようです。人の写真で言うところのイケメンすぎるというか、美人すぎるというか・・・と言う部分です。 今の写真加工ソフトの技術は高く、ある意味なんでも出来るようです。 新品に関しても、中古品・リサイクル品に関しても、商品写真は購入する大きなポイントの1つですから細心の注意が必要かと思われます。 またモニターの種類や設定によっても見え方は変わりますので、色々なケースを想定して注意書きは必要かと思われます。 逆に写真がボケていたり、周りの設定が悪かったりすると良い商品でも売れなかったりするケースが多くの事例として御座います。 どちらにしてもお客様との信用問題ですから、たかが写真一枚と思わない方が良いようです。

その3、ホームページって本当に必要ですか?

このセリフは実際、弊社の代表がお客様に対して言ったセリフです。 そしてこの話は、ホームページ制作希望のお客様に対して言ったセリフなのです。 この時のお客様の状態は、ホームページを作れば電話がいっぱい鳴ったり、メールがたくさん来たりして、売上が上がり、なんか幸せになれるというような感じでした。そして内容はお任せで、流行りのデザインでキレイな感じだったら良いという抽象的なもので丸投げのような感じでした。 もちろんお気づきの通り、そんな簡単にうまくいく甘い話はこの世の中には存在しませんし、中途半端なホームページ制作や、意味のないサイトが出来上がります。 ホームページはあくまでもツールで、全てが解決する魔法の道具ではありません。しかし、お店のオーナー様や、会社の担当者様等、ホームページ制作に携わる全て方々の思いや動きによって、魔法のような働きをすることも多々あります。ホームページ制作をしたり、リニューアルを行う目的は何ですか?真剣に考えたいものですね。

その4、美味しいものや、ヒット商品等、評判の良いものが、ネット通販で売れるとは限りません。

このテーマの話の実話はいくらでも聞いたことがあると思いますが、「評判の商品だから」とか、「リアル店舗でかなりの数が売れた」とか、「毎日行列ができた店の・・・」と言う話はよく聞きますし、実際に美味しかったり、実際に便利な物だったり、素晴らしい商品がネット通販では、思ったように売れなかったりすることはあります。 原因は商材やサービスにもよりますし、ホームページはある意味、無限大に表現できるツールでもあります。大切なことは当たり前のようで忘れやすい、「お客様のために」から始めるのが良いようです。

ホームページ制作お客様の声 ホームページ制作質問

ホームページ制作 大阪 エーピーネット

〒564-0051

大阪府吹田市豊津町1-18  エクラート江坂ビル3F

TEL 06-6393-3377

FAX 06-6393-3737

大阪市営地下鉄・北大阪急行  江坂駅  徒歩1分

ホームページ制作の打ち合わせお伺い可能エリア
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県・三重県
※ホームページ制作はお電話・Eメール等の通信手段で打ち合わせは
可能で御座いますので、基本的には全国対応となっております。
上記エリア以外の方も気軽にお問い合わせください。